GYOREN HOKKO

ほたて干貝柱・昆布・乾鮑(ほしあわび)・干なまこ等
北海道の水産物を国内外のお客様へとお届けします

北海道の海の幸は
世界に愛される安心品質

ぎょれん北光は
「北海道ぎょれん」の
全額出資による
水産製品の販売会社です。

ぎょれん北光は、良質な水産製品を扱う卸売会社。その親会社は「北海道ぎょれん」です。
そのつながりを活かした安定的調達力により、国内外へ水産物を供給しています。

ぎょれん北光のおすすめ商品

Product取扱い原料
[ほたて干貝柱・昆布・乾鮑(ほしあわび)・干なまこ]
取扱い原料

ほたて干貝柱

ほたて干貝柱

ぎょれん北光のほたて干貝柱は、北海道オホーツク海沿岸で水揚げされた4年ものの大きなホタテ貝を使い、じっくり乾燥させて作ります。できあがった大粒の干貝柱は黄金色で丸く光沢があり、表面はさらりと乾いて、甘みも香りも濃厚です。

昆布

昆布

日本で採取される昆布は、じつに90%以上が良質な北海道産。ぎょれん北光は、道南・道東・道北と全道の多彩な種類の昆布を扱っており、豊富な在庫量を誇ります。

乾鮑(ほしあわび)/干なまこ

乾鮑(ほしあわび)/干なまこ

ぎょれん北光の乾鮑は「皇冠牌」というブランドで海外でも高く評価されています。干なまこも、北海道枝幸産の良質ななまこが使われ、最高級の評価を獲得しています。

Q&Aよくあるご質問

  • Q.干貝柱の表面に白い粉が出てきました。食べられますか?

    A.白粉は干貝柱内部のアミノ酸や塩分が噴出したもので、人体に害はございません。ただ、白粉に似たカビの可能性もございますので、お召し上がりの前には十分ご確認お願いします。

  • Q.干貝柱の色が濃く(黒っぽく)なりましたが、食べられますか?

    A.色が褐色化する事を褐変(カッペン)と言います。食べられますが、そのまま食べると特有の干物臭さが増していることがあるので、水戻しして料理などでご使用すると美味しく召し上がれます。

  • Q.昆布のだしの取り方を教えて下さい。

    A.「水だし」「湯だし」「一番だし」の3通りの方法があります。だしの取り方を掲載しております。どの方法もかんたんですので、ぜひお試しください。

    【昆布だしのとり方はこちら】
  • Q.賞味期限を過ぎた食品は食べられますか?

    A.賞味期限は美味しく召し上がれる期間なので、食べられないわけではございませんが、ご家庭で保管する場合、適切な保管状況を維持する事は難しいと考えております。そのため、おすすめいたしません。

  • Q.乾物の保管方法について教えてください。

    A.直射日光及び高温多湿を避けて保存してください。また、常温でも保存は可能ですが、長期保存には冷蔵庫をおすすめします。

  • Q.直接商品を購入する事はできますか?

    A.弊社オンラインショップにてお買い求めください。

    【オンラインショップはこちら】

Contact usお気軽にお問合せください